ニューハーフ掲示板

会ってもらいたい人がいる、とゲイサイトで知り合ったジローさんから紹介されたのがゴローくんだった。
ゴローくんは、ジローくんの弟だ。ちなみに、ジローくんはゲイであり、僕はニューハーフ掲示板で出会いを求めている極めてノンケに近いゲイだ。
「弟は、女なんだよ」
ジローくんは、そう言っていた。ジローくん自身はれっきとした男性の同性愛者であり、根が女性のニューハーフとはちょっと異なる。
僕もゲイなのだが、ジローくんとはタチ同士で相性はよくない。ただ、性行為こそないものの、趣味が同じなゲイ同士として悪友的付き合いをしている。
「兄さん、僕は女なんだ、と言われた時はさすがに惑ったね」
早くからゲイを自覚して早々にカミングアウトしていたジローくんを、ゴローくんはずっと見ていた。しかし、同じようなゲイならともかく、ゴローくんは自分のアニマ的な部分を否定できない段階に陥っていたそうだ。
「別に弟が、ゲイだろうがノンケだろうが、それぞれの人生だから構わないんだけど、ニューハーフってのがなかなかに放っておけないんだよ」
ニューハーフとの出会いを求めるゲイではないノンケの僕の成功体験談
僕とジローくんは、一緒につるんでニューハーフ掲示板でニューハーフを口説く日々だ。弟のゴローくんが、そんなジローくんの性対象の範囲内に入ってきたのだから、複雑な気持ちは感じるに余りある。
「弟を口説いてくれ、と言ってるわけじゃないよ?ただ、兄弟だとどうしてもいろいろあってフィルターがかかるからさ。お前から弟の人生について助言でもしてくれたらありがたいんだよ」
タチとネコの違いはあるが、同性愛者には同性愛者にしかわからない気持ちがあることは確かだと思う。とりあえず、僕はゴローくんに会ってみることにした。
・・・そして、ゴローくんが今の僕のカノジョだったりする。
「いやいや、お前な。弟の人生の相談に乗ってやってほしいとは言ったけど、口説いてくれとは言ってないぞ」
いや、そうは言っても、ゴローくんがジローくんの弟とは思えないほどかわいかったのだから仕方がない。ゴローくんも「初めての相手が〇〇さんでよかった」と言ってくれているのだ。
まあ、これからもよろしく頼むよ、兄さん!と、ジローくんに言うと「誰が兄さんやねん!」と突っ込まれた。
女装子のフェラ
ニューハーフのフェラ友

セフレの作り方

 セフレの作り方は出会い系に有り、そんな境地に達している昨今です。
ハッキリ言えば、優良出会い系というのはセフレを作るためにあると言えるでしょう。
セフレを作りたい、セックスを沢山したい、いっぱい快楽を得たいと思うなら、優良出会い系サイトの門を叩くことが第一です。

 手っ取り早くセックスしたいって考えているのなら、セフレの作り方としても最適なのが、人妻になります。
自分も、初めてのセフレは人妻でした。
相手は五つ年上だったのですが、とても魅力的な人でした。
家庭内の不満があるからこそ、出会い系を利用しているのですから、気兼ねなく声をかけられます。
食事とか酒に誘い出す、これが必要となります。
意気投合してすぐラブホテル、これは都市伝説で有り、めったに実現することがありません。
普通の交流をしっかりとやってから、相手に安心感を与え食事やお酒に誘い出します。
誘いに乗ってくれたら、相手にその気がありと考えても良いでしょうね。
援交の待ち合わせ場所に別人のデブスが登場

 先週も人妻と、お酒の約束になって仕事の帰りに待ち合わせしてみました。
家庭内はセックスレスと言っていた兼業主婦。
お酒の勢いで何とかなるって思っていたのですが、やっぱりという感じでした。
「そんなに不満なら、秘密にするから楽しんで行かない?」
「本当に?」
「うん、2人で楽しもうよ」
ちょっとしたやりとりの後、お店を出てホテルに向かってしまったのでした。

 不満な人妻は激しい。
軽い愛撫で、猛烈な反応。
基本セフレはキスを嫌がりますが、彼女は猛烈なディープキスを自分からやってきちゃって。
しかも、感じすぎてしまっているせいか、生挿入しても気が付きませんでした。
さすがに射精だけは、膣の外でしましたけどね♪

 自分のセフレの作り方を真似すれば、初セフレを手にするのも夢ではないでしょうね。
決して難しくはありません。
粘り強くやりとりをしたり、相手の気持ちを和らげるだけで、股間の結合が可能になります。
オナ指示されたい
オナ指示されたい